辛かった時期がフラッシュバックするから全部は読めない【ヤカラブ発売記念インタビュー 立花亜野芽 前編】

コラム 5月 17, 2017 No Comments

金髪ボウズのダンサーとしての衝撃のメディアデビュー以来、『SOUL SISTER』のカリスマモデルとして活躍した立花亜野芽さん。現在はモデル活動に止まらず肉食系パリピ女子なキャラクターで人気を博し、タレントとして『漢たちとおさんぽ』等にレギュラー出演、DJとしては海外ツアーも敢行するなどマルチな快進撃を続けている。
そんな彼女の原点が描かれたのが、『ヤカラブ〜10月の堕天使』だ。17歳でボストンバック一つで家出し、ダンサーとして東京のナイトライフを生き抜く青春物語は多くの読者の胸を打った。
あれから9年、全国を飛び回りながらDJライフを続ける今の心境とは——。

 

——亜野芽さんの『ヤカラブ〜10月の堕天使』はシリーズの中でも人気が根強いですが、反響はどうでしたか?

「反響、いまだにあります! 特に地方にDJで行くと「持ってます、読んで影響されました」って声かけられたり。しかも最近、当時読んでくれてた若い子がもうオーガナイザーの立場になってて、「ヤカラブ読んでファンになったんですけど、やっと呼べました」ってブッキングしてくれて」

——色んな出会いが生まれてるんですね。自分では読み返したりします?

「読む読む! 読み返すと泣きそうになる。だから全部は読まない」

——なぜですか?

「歌舞伎町で辛かった時期とかフラッシュバックするから(笑)。今だからポップに話せるけど心境までは掘り返したくない」

——DV彼氏のパートですか?

「うーん、恋愛のトラウマはそこまでなくって、人に騙されたりしたこととか。歌舞伎町のゲストハウスみたいなとこ住んでた時に、相部屋の女に全財産もち逃げされたよなーとか。バイトで貯めた30万、今でも許せない! あのころ未成年だったから高額な仕事もできないし、かと言ってAVまで行ったらウチの親死んじゃうし(笑)」

——厳格なキリスト教の家庭で育ったんですよね。

「毎週教会行ってましたね。だから17歳までお酒も飲んだことなかったし。家出してからもクラブ行って3回目まではお酒オゴられそうになると、「私クリスチャンなんで」とか真顔で断ってたし。オマエそこで宣教師すんなってゆう(笑)」

——かなりヤバいやつですね(笑)

「しかも金髪ピアスに網タイツってカッコで(笑)。今だったら笑えるけどガチでやってたから」

※次回「男選びはアトラクションに乗るのと同じ」に続く

ツイッター:https://twitter.com/ayame382

インスタ:https://www.instagram.com/ayame382/?hl=ja

 

 

『ヤカラブ 10月の堕天使 〜亜野芽の物語〜』デジタル分冊版 絶賛発売中!!

衝撃の本編は是非以下の販売店で「ヤカラブ」を検索してみて下さい。

みなさまに合った書店が見つかるハズで
たとえば、楽天の会員の方は楽天koboが買いやすいだろうし、
auユーザーの方はキャリア決済出来るので簡単に買えるかと思います。
やまだ書店はヤマダ電機のポイントが使えたりとか。

楽天kobo
http://books.rakuten.co.jp/

コミックシーモア
http://www.cmoa.jp/

honto
https://honto.jp/ebook/

BookLive
https://booklive.jp/

ebookjapan
https://www.ebookjapan.jp/

DMM 電子書籍
http://www.dmm.com/

いつでも書店
http://itsudoco.com/

スマートブックストア
http://comiclife.jp/

iBooks
https://itunes.apple.com/jp/genre/books/id38?mt=11&itscg=

Kinoppy
http://k-kinoppy.jp/

Reader Store
http://ebookstore.sony.jp/

auブックパス
https://www.bookpass.auone.jp/

Google Playブックス
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.books&hl=ja

Yahooブックストア
https://bookstore.yahoo.co.jp/

GALAPAGOS STORE
http://galapagosstore.com/

どこでも読書
http://dokodoku.jp/pc/default.asp?&bn=SharedURL

やまだ書店
http://yamadashoten.com/

BOOK☆WALKER
https://bookwalker.jp/

yodobashi.com
http://www.yodobashi.com/

 ※順不同

気に入ったらSNSにシェアしてください!




SOUL Japan editorial dept

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です