歳をとってもファンキーに生きたい!【ヤカラブ発売記念インタビュー 立花亜野芽 後編】

コラム 5月 19, 2017 No Comments

金髪ボウズのダンサーとしての衝撃のメディアデビュー以来、『SOUL SISTER』のカリスマモデルとして活躍した立花亜野芽さん。現在はモデル活動に止まらず肉食系パリピ女子なキャラクターで人気を博し、タレントとして『漢たちとおさんぽ』等にレギュラー出演、DJとしては海外ツアーも敢行するなどマルチな快進撃を続けている。
そんな彼女の原点が描かれたのが、『ヤカラブ〜10月の堕天使』だ。17歳でボストンバック一つで家出し、ダンサーとして東京のナイトライフを生き抜く青春物語は多くの読者の胸を打った。
あれから9年、全国を飛び回りながらDJライフを続ける今の心境とは——。

3回に分けてのインタビュー後編をどうぞ!

 
——現在の恋愛を聞かせてください。

「してなーい。イチから恋愛する体力なくて、恋愛するぐらいだったら寝たい(笑)。だからもし付き合うんならなんでも言うこと聞く犬みたいな若い子か、なんでも許してくれるオトナな人。同い年とかゼッタイ付き合えない! ゼッタイ理解してもらえないから、あたしの生活スタイル」

——じゃあ最近はワンチャンばかりですか?

「仕事忙しすぎてそんな体力ない! いくら性欲たまってもワンチャンやるくらいなら、その体力どこにそそぎこもうかなってモードになってるから」

——今は仕事にストイックな時期なんですね。

「今ラストスパートかけてるんです。25歳になって「年齢の追い込みってこれか!」ってリアルに感じてるから。女として生まれてよかったなとは思うけど、チヤホヤされるのって若い時だけ。あたし自分の中で年間プランがあって、あと2年、28歳まではイロモノでがんばってお金貯めて海外移住するって決めてて」

——そのために仕事に打ち込んでるんですね。

「どうせならやりきりたいんです。DJ活動も「Rabbit」ってユニット結成して、髪の毛ガツンハイトーンにして。今さらDJの時の服装もコスプレチックに変えて、お客さん満足させられるパフォーマンスしようってがんばってて」

——ロス移住後の計画は?

「婚活(笑)。日本人でも外人でもいいから、結婚するなら知的な人がいいなーって思ってて。あたしの理想の結婚って、老後にダンナさんとふたりでビーチで本を読むことなんです。別々の本を、別々のパラソルで。何も喋ってないけど同じ時間を過ごせる人が理想」

——いいパートナーが見つかるといいですね。

「見つからなくてラスベガスに入りびたって毎日ハングオーバーしてるかもしれないけど(笑)。なんでもいいけど、とりあえず年取ってふりかえった時、一冊の本になるようなファンキーな人生送っていきたいから!」

ツイッター:https://twitter.com/ayame382

インスタ:https://www.instagram.com/ayame382/?hl=ja

 

 

『ヤカラブ 10月の堕天使 〜亜野芽の物語〜』デジタル分冊版 絶賛発売中!!

衝撃の本編は是非以下の販売店で「ヤカラブ」を検索してみて下さい。

みなさまに合った書店が見つかるハズで
たとえば、楽天の会員の方は楽天koboが買いやすいだろうし、
auユーザーの方はキャリア決済出来るので簡単に買えるかと思います。
やまだ書店はヤマダ電機のポイントが使えたりとか。

楽天kobo
http://books.rakuten.co.jp/

コミックシーモア
http://www.cmoa.jp/

honto
https://honto.jp/ebook/

BookLive
https://booklive.jp/

ebookjapan
https://www.ebookjapan.jp/

DMM 電子書籍
http://www.dmm.com/

いつでも書店
http://itsudoco.com/

スマートブックストア
http://comiclife.jp/

iBooks
https://itunes.apple.com/jp/genre/books/id38?mt=11&itscg=

Kinoppy
http://k-kinoppy.jp/

Reader Store
http://ebookstore.sony.jp/

auブックパス
https://www.bookpass.auone.jp/

Google Playブックス
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.books&hl=ja

Yahooブックストア
https://bookstore.yahoo.co.jp/

GALAPAGOS STORE
http://galapagosstore.com/

どこでも読書
http://dokodoku.jp/pc/default.asp?&bn=SharedURL

やまだ書店
http://yamadashoten.com/

BOOK☆WALKER
https://bookwalker.jp/

yodobashi.com
http://www.yodobashi.com/

 ※順不同

 

気に入ったらSNSにシェアしてください!




SOUL Japan editorial dept

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です