ブランド新作から見る2016春のトレンド ライトアウター編

ファッション 2月 16, 2016 No Comments


各ブランドの春の新作ライトアウターを紹介



春一番も吹き、いよいよ春が目前に迫ってきた。
もちろんブランド各社からはすでに春物の新作が登場。
そこで、今回はブランドの新作を紹介しつつトレンドを探ってみる。
ピックアップしたのは、軽く羽織って着れる使い勝手のいいライトアウター。
素材や型ごとに紹介して行きます。




永遠の定番、デニムジャケット。
と言っても各ブランドからはブランドの色が出た様々な型が登場している。


グラインダーやペイント加工を施し、ハードな印象を与えるダブルライダースジャケット。見た目の無骨間に反し、ストレッチの効いた素材で着心地も良い。写真のインディゴの他、ブラックとホワイトの3色展開。



定番の型とも言えるデニムジャケット。ストレッチ素材を使いシルエットもタイト。濃色加工と、カジュアルなブリーチ加工、ワンウオッシュ加工の3色展開。



AFAMEからはデニムで作されたモッズコートの登場。ややオーバーサイズに作成されていて、ざっくりと着れるのが嬉しい。ライトインディゴとインディゴの2色展開



全体に散りばめられたスタッズがインパクト大のデニムジャケット。ノンウォッシュデニムを採用し、男らしさと気品が共存する。ブラックもあり、2色展開。



ノーカラー仕様が特徴的なダメージデニムジャケット。グラインダーやペイント加工がハードなスタイルに合う。インディゴの他、ホワイトとブラックの3色展開。





RebeLからドロップされたスカジャン。バックにはブランドネーム&ウルフが刺繍で刻まれている。高級感と男らしさを兼ね揃えた万能アウター。袖にシルバーを採用したブラック×シルバーモデルも。

気に入ったらSNSにシェアしてください!




編集部