激闘の路地裏喧嘩劇場「飛車角」第二十回、全試合結果!

格闘技 8月 02, 2017 No Comments

7.30、記念すべき20回目を迎えた路地裏喧嘩劇場 飛車角。

今大会もその節目となる大会らしく、荒々しさ全開!

3分1Rという短時間勝負、飛車角打撃ルールという絶対的な特長のもと、

序盤からラストまでTKOの連続、

一瞬たりとも目が離せない大会となった。

 

今大会で注目されていたタイトルマッチ3試合では、

まずバンタム級トーナメントの決勝戦で

千葉 漢塾の渡邉英人が壮絶な打ち合いの末に判定で中村真人を制す。

次に前大会でベルトを巻いたフェザー級のチャンピオンTEAM HITの吉野正岐が登場。

代表の武井勇輝がセコンドで見守る中、冷静にTKOで仕留め、防衛に成功した。

そして大トリはウェルター級のタイトルマッチ。

チャンピオンの牧野良太にランキング1位の濱上恵太が挑んだ。

1Rは実力が拮抗したまま終了。

しかし、2Rが始まるやいなやいきなりパンチの応酬、

結果、濱上恵太が牧野良太を失神KOするという劇的な幕切れが待っていたのだった。

 

二人の新たなチャンピオンが誕生した20回目にふさわしい今大会。

次大会ではどんなドラマが待ち受けているのか、楽しみにしていて欲しい。

 

以下、全試合結果!!

第一試合 65

×としき(東京 飛車角道場)判定 長井宥太(川崎 拳神)○

第ニ試合 65

○メカ君(飛車角道場 城東支部)TKO 二瓶誠(フリー)×

第三試合 65

○かずき(東京 飛車角道場)TKO やまと(香川 NEXUS)×

第四試合 80

○凌爾(飛車角道場 TeamLSTKO 川崎のモグラ(川崎 拳神)×

第五試合 70-75

○なかむらおきな(飛車角道場 TeamLSTKO 山端竜二(香川 NEXUS)×

第六試合 無差別

○翔太(飛車角道場TeamLSTKO 峻也(宇都宮 DURGA)×

第七試合 60

TSUKASA(宇都宮 AGTKO 坂元駿介(江戸川 侍)×

第八試合 60-65

×SHOTA(飛車角道場 城東支部)TKO 斉藤健人(いわき SRK)○

第九試合 70

×舘野智良(フリー)判定 信長會の特攻隊y-1(郡山 信長會)○

第十試合 65-70

○拳斗(飛車角道場 鹿児島支部)TKO 金親(Team ST)×

第十一試合 75

○橘高雅世(飛車角道場 城東支部)TKO 小林健人(郡山 信長會)×

第十ニ試合 65

×リョータ(飛車角道場 城東支部)判定 紺野凌(横浜 SEKIDO GYM)○

第十三試合 65

○宮脇正誉(東京 飛車角道場)判定 YUKIYA(川崎 拳神)×

第十四試合

飛車角ライト級準決勝 Bブロック

×拓真(東京 飛車角道場)判定 マモル(宇都宮 AG)○

第十五試合

飛車角ライト級準決勝 Aブロック

×相良修太(福島 DORAGON CROWS)判定 会退一稀(飛車角道場 城東支部)○

第十六試合

飛車角バンタム級決勝

○渡邉英仁(千葉 漢塾)判定 中村真人(江戸川 侍)×

第十七試合

飛車角フェザー級タイトルマッチ

○チャンピオン 吉野正岐(川口 HITTKO 挑戦者同級1位 謙太(埼玉 零戦)×

第十八試合

飛車角ウェルター級タイトルマッチ

×チャンピオン 牧野良太(福島 本田道場)TKO 挑戦者同級1位 濱上恵太(飛車角道場 鹿児島支部)○

気に入ったらSNSにシェアしてください!




SOUL Japan editorial dept

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です