引退直後の麦わらのユウタにインタビュー!

格闘技 12月 18, 2015 No Comments


先日のアウトサイダーで引退した麦わらのユウタに話を聞いた



昨日、レポートを掲載した麦わらのユウタVS高垣勇二戦。
一方の麦わらのユウタはこの試合を最後に引退、最後の試合で勝利をおさめ有終の美を飾った。
試合が終えた麦わらのユウタにインタビューした。


試合直後の麦わらのユウタ。
リングに上がった時のギラツキはまったくなく別人のよう。



ーおめでとうございます

「ありがとうございます」

ーこれで引退ですけど今の気持ちは?

「やっとやめれるって感じです(笑)。元々30歳で引退するつもりだったんで。でも最後が勇二君で本当に良かったです」

ー試合前に言ってた通り殴り合いに行きましたね

「楽しかったです。もうちょいやりたかったですけど」

ーそもそも引退の理由って

「もう疲れたっす(笑)」

ーこないだ舘野コングも引退しましたよね

「栃木は引退ブームですね(笑)」


暴走族時代の“エンダン”をかます麦わらのユウタ



ーリングを降りたとき寂しい気持ちは?

「全然(笑)。これから何やろうかなって逆に楽しみで」

ーそういえばDJやってるんじゃなかったでしたっけ?

「やってますけど、それだけじゃ時間あまるんで」

ーサイケですよね? 好きなんですか?

「けっこう。入場曲もサイケなので」

ーDJの時も麦わら帽かぶってる?

「たまにです。かぶってないと気づかれなかったりするんですよ(笑)」

ーでも意外ですよね、DJって

「来年からEDMもやろうかと思ってます。サイケのイベント少ないですからね」

ーけっこうマジすね! ハマったポイントって何ですか?

「お客さんが盛り上がるとオレもアガるじゃないですか。リングと似たよーなとこあると思いますよ」

ーなるほど。その高揚感なんですね。ちなみにDJの練習ってしてるんですか?

「失敗してお客さんがシーンとなるとオレも落ちるんですよ。格闘技始めたときもそうだったんですけど、悔しいからガーって練習やるんですよ、最初は」

ー最初は(笑)

「で、すぐだらける(笑)。飽き性ですね」

ーそしたらDJ以外でも活躍する可能性もありますね。とりあえずDJ頑張ってください

「次はクラブ業界盛り上げに行きます」

ー飽きるまで(笑)?

「飽きるまで(笑)」

麦わらのユウタは祭りが好きなんだろう。
下りたリング、進行中のDJ、そしてこれから始める何か。
格闘技を引退した今後も人の集まる場所の中心、スポットライトの中に彼の姿はあり続けるのだろう。


ー最後のマイク、カッコ良かったですね。「北関東〜!栃木〜!南河内〜!MADMAX〜!16期〜!総隊長〜!オレが麦わらのユウタだ〜!」ってヤツ

「最後だったから、特攻服も着たし暴走族らしいのをやりました。暴走族時代の先輩も後輩も来てくれてたし」

ー現役時代によくやってた?

「エンダンって言って、毎年夏になると祭りとか花火とかに暴走族が集まってアレやるんですよ。自己紹介ですね」


試合中はこの目つき。完全にスイッチが入る

気に入ったらSNSにシェアしてください!




編集部