アウトサイダーレポート③ 麦わらのユウタVS高垣勇二

格闘技 12月 17, 2015 No Comments


今回で引退を発表している麦わらのユウタと濱の勇二の一戦を追った



麦わらのユウタVS高垣勇二。
二人ともソウルジャパンでもモデルとして登場してくれた華のある男たちだけに、この試合もまた見逃せない一戦だった。
ここではあの日の二人の動向をレポート。

今回で引退を発表してる麦わらのユウタ。
特攻服に麦わら帽子がトレードマークで脱いだら総身彫り。
アウトサイダーの中でもキャラが立っている選手だ。
試合前、リラックスした表情で会場を歩き回っていた彼と話をした。
「オレ今までアウトサイダー(不良)と試合してないんですよ。最後の相手が勇二君で良かったです。最後なんで負けてもいいから殴り合って盛り上がる試合をしたいっすね」


「いつもこんな感じですよ」とけっこうのんきな感じでピース。



一方の濱の勇二。
もはや説明不要だろう、アウトサイダー第一戦から参戦する顔の一人。
ルックス、センス、自由すぎる生き様。男からも女からも惚れられるカリスマだ。
彼もまたいつも通りの雰囲気で会場にいた。
今回は2年ぶりとなる出場。
「まだまだやりますよ。今からチャンピオンになったらヤバくないっすか(笑)」
と笑う。


MSTKN SOCIETYのセットアップがやたらカッコいい。「3日も酒飲んでなくてツレーっす(笑)」と勇二節も炸裂



ちなみに二人に「練習した?」と聞くと「ちょっと」というまったく同じ返事が返ってきた(笑)




青コーナーから仲間のラップに乗って勇二登場。ファイトパンツはI AIMとINDOORのコラボ。TシャツはもちろんYOROSIKO。勇二のセンスが光る入場シーン。



麦わらのユウタは赤コーナーから入場。大量ののぼり、特攻服、そして麦わら帽。勇二と対照的な入場だがまた不良っぽくてカッコいい。



とうとうリング上で対峙した二人



試合は宣言通り初っぱなからお互いの拳が飛び交う展開に

気に入ったらSNSにシェアしてください!




編集部