オススメVシネ最新作DVDリリース vo.1

ソウルジャパンモデル 9月 05, 2015 No Comments


ソウルジャパン好きの人ならやはりVシネファンも多いハズ! そんな男たちのための濃い〜最新作品を紹介していく企画。ちなみに我らが本田広登も紹介する2作品とも出演中☆





やはりVシネの中でも根強い人気を誇るのがヤクザ・任侠シリーズ。

ソウルジャパン好きの人にもファンは多いと思うのだが、
今回はそんなヤクザものの中から注目の最新作を紹介!

オールインエンタテインメントからリリースされた

その名も、

『関東極道連合会 第四章』

『若頭暗殺』

の2本!!

どちらも見応えたっぷりの濃い作品なのだが、

実は、なんと我らが本田広登も出演中とのことで、
自身のツイッターやインスタで紹介している!


敗戦後の東京にて腕っぷしだけで名を上げた稀代の不良・牧原(白竜)は子分の不手際により懲役を食らう事となる。8年後、出所した牧原を迎えたのは、古くからの任侠道を踏襲する上州久保沢一家総長・中谷だった。一家の傘下である馬場一家を任された牧原はその器量で組を盛上げる。そんな中、西の巨大組織・山富士組が不可侵の条約を破る侵攻を始め、関東極道連合会との抗争が勃発する。後に、関東極道連合会でも一目置かれる侠となった牧原の怒濤の半生を描く。











関西最大のやくざ組織近江組。初代亡き後、二代目組長筆頭候補と目されていた近江組若頭和崎組々長(小沢仁志)だったが、近江組傘下最大派閥である江組若頭補佐別府会々長・別府(布施博)が組を割る勢いで和崎襲名に反対。その危機的状況を回避する為、和崎は岩政組々長だった眞鍋(中野英雄)に二代目組長の座を譲る。それでも本件で遺恨が残った別府と和崎のわだかまりがやがて火種となり、のちの近江組若頭暗殺事件と呼ばれる大事件へと発展するのであった・・・。




気に入ったらSNSにシェアしてください!




編集部2