『BEHIND MY SCARS』リリース記念! 武井勇輝×唐澤有弥対談!! 〜後編〜

ソウルジャパンモデル 11月 15, 2016 No Comments

先日リリースされたばかりのアルバム『BEHIND MY SCARS』が前アルバム『I’M HOME』に引き続き絶好調の武井勇輝。

SOUL Japanを知っている人なら彼を知らない人はいないだろう。今回はこのリリースを記念して収録曲『God makes me strong』でFEATUREした唐澤有弥を招き対談してもらった。

“渋谷の兄貴”と呼ばれ、音楽活動はもちろんTV出演など幅広い活動をしている唐澤の貴重な対談。

前後編の後編!

7

“渋谷の兄貴”がリスペクトする武井勇輝のバイブス

:武井君のリリックの中でも「クリティカルヒットでミリオンヒット」っていうバース、メチャクチャ好きっスね。サビもすげえいいし。

:有弥が書いてきたリリックと俺のを合わせたら、自然とあのサビが出てきた。男って弱いけど粋がってて、でもやんなきゃいけないじゃん。その時に神が俺を強くしてくれる、『God makes me strong』って。タトゥーでも腕に彫ってあるし、CORVOでも使ってる言葉。俺のテーマ的な言葉。

:武井くんがいいのって「今度曲出すんだけど絶対1位獲るんで」みたいなこと絶対言うっすよね。

:ガチでそう思ってるから。

:今そう言うこと言い切れる人ってなかなかいないから尊敬できるっていうか、今の草食系男子にないマインド持ってる。恋人のことでも「俺にはこいつしかいないから」って堂々と言えるような男らしさっていうか……こんな感じで褒めとけば大丈夫っすか(笑)?

:うん、満足した(笑)。

:でも真面目な話、武井君とは育ってきた環境も生き方みたいなものも全然違うけど、だからこそ新鮮だし共感できるところもあるんスよね。

:俺からみると有弥は有弥っていうか。「渋谷の兄貴」とか呼ばれてるけど、そういう目で見たことはない。そもそも渋谷のヤツだからとかどこどこのヤツだからとか気にしたことないんだけど。

:でもそこもやっぱ個人の気持ちっていうか。グループで固まってる強みとかあるかもしれないけど、結局個々の力なんじゃないかな。周りの力はもちろん大事なんですけど、仲間だ仲間だ言っても結果自分自身が強くないと生き残れないって言うか。自分で何かやってやるぞって精神力がなければ誰かの金魚のフンになるだろうし。

:さすが渋谷の兄貴(笑)。

:イメージ的にチャラ男やら何やら言われるっスけど(笑)。武井君は硬派っスよね。

:でも今度、クリスマスの曲出そうと思ってて。

:え、武井君が!?(笑)

:うるせーよ(笑)

:すげえ聴きたいっすね。クリスマスイブラップ的な感じっスか?

:クリスマスって言ったら「マライアキャリーか武井勇輝か?」ってなろうって思って(笑)。

:ていうかレコーディングの時も思ったんすけど武井君、曲録るのめっちゃはやくないっすか? アルバム何週間ぐらいで録ったんですか?

:最初の2曲は前に録ってたけど、他は2週間くらいで撮ったね。

:すごいスピードっすよね!?

:言いたいこと溜まってたからな

:あっ! ぜんぜん関係ないっスけど最近アップルTVで『闇金ウシジマくん2』見てたら、武井くんいませんでした!?

:それ言うな! 恥ずかしくて誰にも言ってなかったんだから(笑)!

:ビックリしすぎて巻き戻して一時停止したっスもん(笑)。

:実はけっこう映画出てんだよね。『クローズ・ゼロ』とかも出てるし、ガキの頃も『隣人13号』とかも出たし。

:え、マジっスか!? 原作漫画めっちゃファンなんスけど。

:でも昔の、つうか回想シーンの暴走族役が多いんだけど(笑)

:やっぱ(笑)。それで食っていくのは厳しそうっスね(笑)

 

武井勇輝2ndアルバム『BEHIND MY SCARS』発売中!!

前作『I’M HOME』も熱も冷めやらぬ中、先日2ndアルバム『BEHIND MY SCARS』がリリースされた。リリースされた直後iTunesのHIPHOPアルバムランキングで1位を獲得するなどその勢いはとどまることを知らない。今回対談相手となったfeat.唐澤有弥の「GOD MAKE ME STRONG」は2曲目に収録されている。現在はアルバム収録曲のほとんどが1曲ずつ買えるので是非チェックして欲しい。

%e3%81%97%e3%82%99%e3%82%83%e3%81%91

・iTunes

https://itunes.apple.com/jp/album/id1164581627?at=10l7qr&app=itunes&ls=1

・レコチョク

http://recochoku.jp/album/A1005479191/

 

■武井勇輝PROFILE

過激な中学生活を送りそのまま暴走族へ。十代目川口連合総長として暴走した後、総合格闘技に影響を受け格闘技の世界に。「THE OUTSIDER」などで試合をしつつ、格闘技GYM『HIT』を創設。雑誌SOUL Japanではモデルをこなし、また自身でもアパレルブランド『CORVO』を展開する。現在は主にラッパーとして精力的に活動。2015年12月に発売された『TO YOU』がまさにクリティカルヒットし、続く2016年1月に発売されたアルバム『I’m HOME』はiTunes HIPHOP/RAPアルバムランキングで1位を獲得した。さらに2016年7月に書き下ろし小説『ジャパヤン』(ミリオン出版)が発売。マルチな才能を見せている。

・武井勇輝ツイッター

https://twitter.com/takei_corvo

・武井勇輝インスタ

https://www.instagram.com/takeiyuuki/?hl=ja

・武井勇輝公式スタンプはこちら!

http://line.me/S/sticker/1269893

http://line.me/S/sticker/1273965

 

唐澤有弥PROFILE

多感な時期を気の合う仲間達と音楽に囲まれ渋谷のストリートで過ごす。2006年東京渋谷を中心にLIVE活動をスタート彼のメッセージは若者だけではなく広い年齢層の心をつかみ、最初は1人ぐらいしかいないお客さんから多くのファンを抱えていくように。LIVEの盛り上がりは回を重ねるごとに高まり、今では同世代のアーティストと一線を画すようになった。日本の伝統アニメ【メタルファイトベイブレード】のEDを2年連続担当、2012年には日本テレビ・日曜放送【新人アナの日進月歩】に出演しアナウンサーの山本紘之、徳島えりかをFeatに迎えてのコラボ楽曲『上を向いて笑ってWe Go!』を全国リリース、主題歌を担当した。20131月に自らが代表を務めるYK RECORDSを設立。同年4月には西森英行さん演出、島谷ひとみさん、鈴木ちなみさん出演の舞台『ディスワンダーランド』のRap指導を担当。また同年5月に初となる1st Degital SingleThis Is My Home』を配信 iTuneshiphop/rapチャート初登場4位を獲得。さらに同年12/20配信の『S,It’s alright』ではiTunes HIPHOP/Rapチャートで初登場2位を取得した。201465日配信の『カマコレ feat.マイケル』では配信開始1時間で1位を獲得、同年12月に配信された『この街万歳』ではDJ YUTAKAからトラック提供を受けiTunes HIPHOP/Rapチャートで初登場2位に。20151月から放送中BS朝日渋谷の情報番組【アメシブ~ギリギリランキング】でレギュラー出演している他、様々な番組からオファーを受け出演している。

・唐澤有弥ツイッター

https://twitter.com/YuyaKarasawa

・唐澤有弥インスタ

https://www.instagram.com/yuyakarasawa/?hl=ja

 

12月23日リリースパーティ開催決定!

来る今年の12月23日渋谷パセラグランデにてリリースパーティが開催決定!

詳細はまた決まり次第お伝えします!

フライヤーは以下!

%e3%82%8a%e3%82%8a%e3%81%af%e3%82%9a

気に入ったらSNSにシェアしてください!




SOUL Japan editorial dept

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です