ダメ男とダメ女でくっついたから逃げるしかなかった【ヤカラブ発売記念インタビュー SARINA前編】

ソウルシスターモデル 5月 04, 2017 No Comments

歌舞伎町ナンバーワンキャバクラ嬢が詐欺師の彼と恋に落ち、何もかもを捨てて逃避行する——。

『ヤカラブ2〜罪愛〜』で映画のような衝撃的なストーリーを披露してくれたSARINA(本城さりな)。

夜の世界を生きる女子の抱える闇と、胸をしめつける切ない女心には、読者から多くの共感の声が寄せられた。
「今、『ヤカラブ』の時と同じビルで働いてるんです。もっと有名店にステップアップしたけど」と、現在も歌舞伎町のネオンの中で現役キャバクラ嬢として輝くSARINA(本城さりな)に、『ヤカラブ』の裏に隠されたエピソードを聞いた。

 

現在は歌舞伎町revju勤務のSARINA(本城さりな)。この日は出勤前に時間を作ってもらった。

——『ヤカラブ2〜罪愛〜』はどんな恋愛でしたか?
「あれだけ一人の人に真剣になれたのはすごいなって思う。あたし、小さい頃からずっと居場所がなかったんです。親と合わなくて家飛び出して、歌舞伎来て一生懸命仕事がんばって、お金もブランド物も東京タワーの見える部屋も手に入れたけど……きっとどっかで心に空白を抱えてたんだと思う。それを満たしてくれたのが彼でした」

——お金を持って歌舞伎町から逃避行するという衝撃的な展開でしたが、その時のことを振り返ってみてどうですか?
「やっぱりハードでしたね。お互いダメ男とダメ女でくっついたから結果逃げるしかない。でも逃亡先でそのおたがいのダメさが風船みたいにふくらんできて……」

 

——「タケルはクズだった。あたしもクズだった」というフレーズが印象的ですが、同じようにダメ男との恋愛で苦しんでる女の子たちから編集部にも寄せられています。
「発売からもう何年も経ってるのに今でもツイッターとかで感想書いてくれてるのすごい嬉しいです。自分でもよく読み返します。ナルシストかな?(笑)」

——本人的にはどんなタイミングで読み返すのですか?
「「初心に戻る」じゃないけど、写真のアルバムみたいに、こういうことがあったから今があるんだって思えるから。でも『ヤカラブ』のことは単に「いい思い出」ってだけですませられない。そこだけがあたし、他の子とはちがうかも」

 

本城さりなインスタ:https://www.instagram.com/sarinahonjyou/

 

後編「彼のこと、まだ恨んでる」に続く

 

 

 

『ヤカラブ2 罪愛 サリナの物語』デジタル分冊版 絶賛発売中!!

衝撃の本編は是非以下の販売店で「ヤカラブ」を検索してみて下さい。

みなさまに合った書店が見つかるハズで
たとえば、楽天の会員の方は楽天koboが買いやすいだろうし、
auユーザーの方はキャリア決済出来るので簡単に買えるかと思います。
やまだ書店はヤマダ電機のポイントが使えたりとか。

楽天kobo
http://books.rakuten.co.jp/

コミックシーモア
http://www.cmoa.jp/

honto
https://honto.jp/ebook/

BookLive
https://booklive.jp/

ebookjapan
https://www.ebookjapan.jp/

DMM 電子書籍
http://www.dmm.com/

いつでも書店
http://itsudoco.com/

スマートブックストア
http://comiclife.jp/

iBooks
https://itunes.apple.com/jp/genre/books/id38?mt=11&itscg=

Kinoppy
http://k-kinoppy.jp/

Reader Store
http://ebookstore.sony.jp/

auブックパス
https://www.bookpass.auone.jp/

Google Playブックス
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.books&hl=ja

Yahooブックストア
https://bookstore.yahoo.co.jp/

GALAPAGOS STORE
http://galapagosstore.com/

どこでも読書
http://dokodoku.jp/pc/default.asp?&bn=SharedURL

やまだ書店
http://yamadashoten.com/

BOOK☆WALKER
https://bookwalker.jp/

yodobashi.com
http://www.yodobashi.com/

 ※順不同

 

気に入ったらSNSにシェアしてください!




SOUL Japan editorial dept

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です