彼のこと、まだ恨んでる【ヤカラブ発売記念インタビュー SARINA後編】

ソウルシスターモデル 5月 05, 2017 No Comments

歌舞伎町ナンバーワンキャバクラ嬢が詐欺師の彼と恋に落ち、何もかもを捨てて逃避行する——。

『ヤカラブ2〜罪愛〜』で映画のような衝撃的なストーリーを披露してくれたSARINA(本城さりな)。

前編に続き、ヤカラブに隠された話を聞いた。

 

彼女が勤務するrevjuのご厚意により、メイクルームでも話の続きを聞かせてもらえた

——「いい思い出だけじゃない」というのは?
「失ったものも大きい恋愛だったから。今も恨んでるとこもある」
——彼に対して?
「彼のせいじゃないってわかっているんですけど……今も水商売やってるからそう思うのかもしれないけど、時間て巻き戻せないって実感があって、この歳になるとそれが苦しい時があるんです。あたしはナンバーワンキャバ嬢になりたくてこの街に来た。あたしは美人でも可愛くもないし、生まれ持って何か持ってるわけじゃないから、努力もいっぱいしてきた。それが『ヤカラブ』の恋愛でぜんぶ失った」

——何もかも捨てた逃避行から帰ってきた時、住んでいたタワーマンションがめちゃくちゃに荒らされていたシーンは衝撃でした。
「お金だけじゃなくて、時間も失ったってゆうか。あの2年間がなければ、キャバ嬢としてもっとステップアップできてたのかなって。同年代でもっと成功してる子見てると、つい思っちゃうんです。『ヤカラブ』があったからムダじゃなかったって思えるけど、形になってなかったら後悔しつづけているかもしれない」

——でもそのシビアな世界にまた戻ってきて活躍されてます。
「お店やお客さんをみんな裏切って逃げたから、最初はみんな「どのツラ下げて帰ってきた?」って思ってたと思う。立ち直るまでに時間かかったし、そこはがんばったと思う。あたし、実家はむしろ裕福で親も働かなくていいタイプだから、「家帰ってきて婚活でもしてれば」って言われたけど、歌舞伎でやらなきゃ駄目だって思った」

——原点に戻ったんですね。
「そう、どうにかこうにかまた自分の居場所を作ることできて。そこは彼のおかげなのかな。あの事件があったから今があるのかなって思うこともあって……あれ、さっきと言ってること逆? とりあえずまだ気持ちの整理ついてない!(笑)」

 

 
恋をしている女は”ジョホル”がちがう

 
——ダメ男との恋に苦しんでいる女子はいっぱいいますけど、どうしたらいいんでしょうか?
「その時その時付き合ってる人って、自分を映す「鏡」なんだなって思うんです。ダメ男に引っかかる女子ってやっぱ自分に自信がないから、自分にないものを持っている男の人に惹かれてしまう」

——なるほど。
「ダメ男ってクズなくせして謎に自信だけはあるじゃないですか?(笑) だから最初そうゆうとこに惹かれちゃってハマっちゃうってゆうか。でも好きになられるよりも好きでいた方が、女は綺麗でいられると思う。ぜったい」

——愛されるより愛したほうがいい、と。
「そう思います。お店の若い子でも彼氏いる子ってすぐわかるんです。めっちゃジョホルが出てるから」

——ジョホル!?
「女性ホルモン(笑)。人を好きでいるかどうかで、女性ホルモンに差が出るんだと思う。それがいわゆるフェロモンてやつなんだと思う。実際そういう子ってお店でもどんどん売れてくし。あたしも彼氏がいて好き好きでってなってる時の方が仕事もがんばれるし。だからクズでも好きだったら、いいんじゃないの? って思う。ただDVとかホストとかは別。それはただ溺れてるだけ」

——SARINAさんは今恋をしてますか?
「してます。前とは男の人に求めるものが変わってきたかな? 歳的にももうそろそろ結婚したいんで。結婚して落ち着いたらやりたいこともあるし」

——それはなんですか?
「実は『ヤカラブ』の続き、コツコツ自分で書いてるんです。いつかどこかで発表できたらいいな」

——楽しみにしてます!

本城さりなインスタ:https://www.instagram.com/sarinahonjyou/

 

『ヤカラブ2 罪愛 サリナの物語』デジタル分冊版 絶賛発売中!!

衝撃の本編は是非以下の販売店で「ヤカラブ」を検索してみて下さい。

みなさまに合った書店が見つかるハズで
たとえば、楽天の会員の方は楽天koboが買いやすいだろうし、
auユーザーの方はキャリア決済出来るので簡単に買えるかと思います。
やまだ書店はヤマダ電機のポイントが使えたりとか。

楽天kobo
http://books.rakuten.co.jp/

コミックシーモア
http://www.cmoa.jp/

honto
https://honto.jp/ebook/

BookLive
https://booklive.jp/

ebookjapan
https://www.ebookjapan.jp/

DMM 電子書籍
http://www.dmm.com/

いつでも書店
http://itsudoco.com/

スマートブックストア
http://comiclife.jp/

iBooks
https://itunes.apple.com/jp/genre/books/id38?mt=11&itscg=

Kinoppy
http://k-kinoppy.jp/

Reader Store
http://ebookstore.sony.jp/

auブックパス
https://www.bookpass.auone.jp/

Google Playブックス
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.books&hl=ja

Yahooブックストア
https://bookstore.yahoo.co.jp/

GALAPAGOS STORE
http://galapagosstore.com/

どこでも読書
http://dokodoku.jp/pc/default.asp?&bn=SharedURL

やまだ書店
http://yamadashoten.com/

BOOK☆WALKER
https://bookwalker.jp/

yodobashi.com
http://www.yodobashi.com/

 ※順不同

気に入ったらSNSにシェアしてください!




SOUL Japan editorial dept

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です