ほずみ流”小悪魔”恋愛テクニックとは? 【ヤカラブ発売記念インタビュー ほずみ後編】

ソウルシスターモデル 5月 05, 2017 No Comments

その美貌とコケティッシュな魅力で『小悪魔ageha』や『SOUL SISTER』のモデルとして人気を誇るほずみ。15歳の時アメリカ人の暴走族のリーダー・バラと恋に落ち、彼の逮捕によって引き裂かれてしまうという『ヤカラブ~春夏秋冬~』激しいラブストーリーは大反響を巻き起こし『ヤカラブ』の代名詞ともなった。

前編に引き続き、後編では彼女の恋愛テクニックや精力的に活動する彼女の現在を聞いた。

 

 
――ほずみさんは3年前、とつぜん結婚発表されて大ニュースになりましたね。
「半年で離婚しましたけど(笑)。いい思い出っていうか」
――どんな出会いだったんですか?
「年下だったんですけど、会った瞬間から「結婚したい」って言われましら。その時、恋愛に疲れてた時期ってのもあったし、「19歳でそこまで言えるのすごいな」って惹かれました。彼も芸能系の仕事目指してたのに、それもやめて昼職で働き出してくれたし」

――若くして有言実行タイプの男性だったんですね。
「そういうところがすごい好きだった。でもやっぱり籍入れて一緒に生活してみるとお互いにギャップがあって……」

――今は恋愛してるんですか?
「してます(笑)。常に恋はしてたいタイプだから」

――どんな人に惹かれますか?
「今までは顔で入ってたけど、最近は性格かな。優しい人、束縛しない人。こんなあたしを受け入れてくれる人(笑)。でもホンキで好きになったら追いかける方が多いかも」

――どんなテクニックで男性を落とすんですか?
「いいなと思ったら、常に一緒にいるようにします。彼女がいる人と付き合ったことあるんですけど、ずっと一緒にいてそれでも付き合ってくれなかったら、わざと親友と仲良くして嫉妬させるとか」

――小悪魔ですね(笑)。最終的にはどうやって付き合ったんですか?
「彼の家にいつも同じ靴を履いて行ってたのに、ある日とつぜん家から消えるようにしたんです。ずっと一緒にいたのにパッといなくなったらショックじゃないですか。靴がなくなったのが寂しかったらしくて、狙い通り追いかけてきてくれたし」

――「離れたら連絡してこないかも」って、不安じゃなかったですか?
「絶対くると思ってたからやりました。「あなたじゃなくても他にいるとこあるし」って思わせたかった」

――悪魔ですね(笑)。
「それな(笑)。付き合うとみんなあたしの名前イレズミ入れてくれるし」

——恋人が名前彫ってくれるのってどうですか?
「すごい気持ちいいですよ。ヤメた方がいいと思うしあたしはもうやらないけど(笑)」

 

 

DJデビューも!? 広がるほずにゃむワールド

 
――現在の活動を教えてください。
「HZ(ホズ)」っていうブランドでプロデューサーをやらせてもらってます。3年契約で始めたんですけど、頑張って今は4年目。でも、もっと頑張んなきゃ! もっと大きくしていきたいんです。今やっとカジュアルライン出せるようになって、ずっとやりたかった私服もできるようになったし」

――ますます忙しくなったんですね。
「あたしが着たいって思う服をっていうコンセプトですけど、韓国のファッションが好きだから勉強のつもりで韓国行ってますね。服見るの好きだから楽しいです。あと韓国はクラブがすごいっ」

――そうなんですね。
「曲も音響も雰囲気も日本とは比べ物にならないくらいレベルが高くて。前と違って最近クラブってどっちかってゆうと音寄りで、曲がつまんないと微妙っていうか。自分でもDJをやろうと思ってるから勉強にもなるし」

――それは初耳ですね。
「ずっとやらないかって言われてたんですけど、本格的にやることにしました。5月からレッスン始めて夏ぐらいにデビュー予定。もともとクラブが好きだし曲は色々知ってるから。ホントはVIPとかで「イエー!」って踊ってる方が好きなんですけど(笑)」

――ブランドにDJに、確実に活躍の場が広がってますね。
「とりあえず今やらせてもらってることを20代は頑張りたいですね」

――結婚は?
「うーん、離婚したばっかだし、まだしばらくはいいかな(笑)」

 

「HZ」オフィシャルサイト
http://www.hz-dress.net/phone/

ブログ
http://blog.crooz.jp/hozunyam/

ツイッター
https://twitter.com/nyamnyam0818

インスタ
https://www.instagram.com/hozunyam0818/

『ヤカラブ 春夏秋冬 ほずみの物語』デジタル分冊版 絶賛発売中!!

衝撃の本編は是非以下の販売店で「ヤカラブ」を検索してみて下さい。

みなさまに合った書店が見つかるハズで
たとえば、楽天の会員の方は楽天koboが買いやすいだろうし、
auユーザーの方はキャリア決済出来るので簡単に買えるかと思います。
やまだ書店はヤマダ電機のポイントが使えたりとか。

楽天kobo
http://books.rakuten.co.jp/

コミックシーモア
http://www.cmoa.jp/

honto
https://honto.jp/ebook/

BookLive
https://booklive.jp/

ebookjapan
https://www.ebookjapan.jp/

DMM 電子書籍
http://www.dmm.com/

いつでも書店
http://itsudoco.com/

スマートブックストア
http://comiclife.jp/

iBooks
https://itunes.apple.com/jp/genre/books/id38?mt=11&itscg=

Kinoppy
http://k-kinoppy.jp/

Reader Store
http://ebookstore.sony.jp/

auブックパス
https://www.bookpass.auone.jp/

Google Playブックス
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.books&hl=ja

Yahooブックストア
https://bookstore.yahoo.co.jp/

GALAPAGOS STORE
http://galapagosstore.com/

どこでも読書
http://dokodoku.jp/pc/default.asp?&bn=SharedURL

やまだ書店
http://yamadashoten.com/

BOOK☆WALKER
https://bookwalker.jp/

yodobashi.com
http://www.yodobashi.com/

 ※順不同

気に入ったらSNSにシェアしてください!




SOUL Japan editorial dept

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です