TATTOO GALS VOL.11 YUINIE後編

刺青/TATTOO 11月 17, 2016 No Comments

昨日公開した前編ではぶっ飛んだグラビアを披露してくれたYUINIE。

見た目は怖そうだが実際話してみると気さくで明るい女性だ。

TATTOOを入れ始めたのは18歳の時。憧れはあったが実は厳しい家庭でファーストタトゥーである腹のトライバルを入れた時は父親に殴られたんだとか。その後TATTOOからは遠ざかっていたが、結婚離婚を経て吹っ切れてそれからガンガン彫るようになる。

img_0483

現在はそのぶっ飛んだインスタがきっかけで海外のスケボーブランドに知られるようになり、各ブランドからステッカーが次々と送られてきて、乳首をステッカーで隠すという“ステッカーモデル”もやっているという。

そんな彼女が現在のTATTOOに対しての気持ちを語った。

「TATTOOが増えてから出会いが増えたし友達も増えた。Lowcard(※有名スケボー雑誌)にも撮影で声かけてもらえるようになったしいい事たくさんありましたよ。

私はこう見えて(笑)、昼間けっこう真面目に仕事してて、ちゃんとしてるから周りからも信用されてるしかわいがられてるんですよ。TATTOO嫌いな人がいるのは分かるけど、自分がちゃんとしてれば全部うまくいくと思います」

img_0294

背中に入っているのはコルセットピアッシングのモチーフ。憧れがあったのをTATTOOで表現した。そして両肩に入っているのはスケボーに乗ったツバメ。現在の相方的存在を表している。

img_0158

左右対称に見え得る脇腹のTATTOO。左脇腹に彫られているのは“バイオ”と言われるモチーフ。右脇腹に対になっているのはバイオメカというデザインだ。 

img_0222

左腕には牡丹。唯一の和モチーフで神奈川の彫よし先生に彫ってもらった。太腿にガーター&デリンジャーはまだ未完。完成が楽しみだ。

img_0489

DIE ATZENはドイツのEDMアーティスト。これを上げたインスタがきっかけでアーティスト本人に知られ、一躍海外で拡散された。

img_0039

側頭部のTATTOOは最近作。描かれている5☆G SUCIOUSはかわいがってもらっているというアメリカのローライダーチーム。デザインは日本のレタリングアーティストKEONEが手がけている。

今回はここまで! もっと見たい方は彼女の過激なインスタをフォローしよう!

https://www.instagram.com/japaneseatzin/?hl=ja

モデル募集!

このコーナーでは写真を撮らせていただける女性を募集しています。

一生の思い出にプロのカメラマンに撮ってもらいませんか?

興味のある方は名前、年齢、TATTOOの分かる写真を添付して以下までメールくださいませ。

info@souljapan.jp

気に入ったらSNSにシェアしてください!





SOUL Japan editorial dept

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です